前へ
次へ

学習塾に通わせるのは何のため

子どもを学習塾に通わせるかどうか、迷っている親御さんがいたら、まず目的を整理してみることをおすすめします。
例えば、一般的に子どもを学習塾に通わせる目的は、学校の授業に遅れないようにすることという親御さんが多いでしょう。
何も言わなくても復習や予習をするような子どもは非常に稀です。
勉強をしっかり身につけさせて、勉強のペースを保つペースメーカー的な役割を学習塾に求める人は少なくありません。
また、次に多いのが受験対策です。
志望校へ合格させたい、合格させるためのテクニックを身につけてもらいたいといったときに、専門の講師に指導してもらいたいと考えるのは当然です。
学校の先生は必ずしも受験のテクニックは教えてくれません。
もちろんしっかり頭に知識が入っていればいいのですが、やはり試験にはパスするためのコツがあるのは確かですので、そうしたものを覚えるためには塾は使えます。
ただもちろん、すべての子どもに塾通いが必要とは限らないでしょう。
自分で勉強をする習慣が身についているなら、無理に通わせる必要はありません。
それでもハイレベルな難関校に挑戦したいなら通う意義がありますが、その場合は相応の指導を受けられる塾を選ぶ必要がありますので、目的に合わせて選ぶことが重要です。

Page Top